タイムトラベラー

さぁ今からタイムトラベルを始めよう

 

乗り込めよ

お前も一緒に 伝えに行こう。

 

臆病者なあの子の  あの日に

 

君が思っているよりも


君の周りの世界は愛で溢れているよと。

君はいつも先に怯えて心配性だけれど

 

君はその足で

君の決めた限界より 遠く 歩く力を持っている。

 

 

教えてあげる。

 

僕は知っているんだ

他人と比べると心は乾いていくよ

 

それは当てのない砂漠を歩き続けるみたいに

 

 

君は君で素晴らしい
君の魅力は無限にも広がる 
君次第なんだ

 

 

だからと言って天狗になる必要もないが

卑下する必要もない

 

要するに

君は君をもっと愛するべきだ。

 

残念ながら、人生は誰にでも平等ではないかもしれない

 

 

悲しくなったら 口角をあげてごらん

 

幸せは案外 道端にだって転がっているよ。