あたたかい

2013年1月21日


先日、普段車を運転をせず後部座席専用の私が

雪の日に

駐車場の雪かきをせっせとし

ショッピングモールへドーナツを買いに行きたいと言う娘を乗せて

勢い良く、道路へ

しゅっぱーつしーんこーう

と思った瞬間。

車が埋まってしまったのであります。

どうやったって動かんのです

暫くどうしようかと悩んでいたら

後ろからスコップを持った優しい声のお爺さんが

「埋まってしまったのかい?」

と車の下の雪を掘り始めてくださったのです。

お爺さんは、ひどくなる雪の中

私の車を一時間近く助けようとして下さいました。

お爺さんは見ず知らずの私の為に

雪の中、

「お互い様だからねぇ」

と優しい声で微笑みます。

途中歩いてきた中学生の男の子にお爺さんは

「手伝ってやってくれないかい?」

といい

男の子は車を一緒に押してくれました。

すると今度は、
お爺さんのご近所の人達が集まってきて下さいました。

たくさんの人が車を押してくれました。

お陰様で車はようやく、雪道にできたくぼみから抜け出すことができました。

ペコペコ頭を下げる私に

みなさん汗だくで雪を頭に積もらせて、

「よかった、よかった、また埋まったら困るからもう行きなさい」

と言って微笑んでくださいました。

温かくて泣きそうでした。

車に乗って

お店へつく頃

車の中で

「ありがとうございました」

とお辞儀しました。

娘は誰に言ってるの?と笑います

そういや名前も聞かなかったなぁ

近頃、色々やさぐれてみたりしていたもんで

心がぽっ。

寒かったけれど、温かい一日