実家へ帰る

来る途中の、羊蹄は最高だった。
絵の具を指でのばしたような色

すごく綺麗だった。

そんな風景を眺めながら実家へ帰る。

伊達にくると感じるのは
空が高いこと

建物が低いから、そう見える

星も綺麗だ。
それだけ夜に 街の明かりが眩しくないのだろう

流れ星を車からおりてすぐに見つけた。

伊達はやはり綺麗な所だ。