アレックスが来た日の事

ある日アメリカの見知らぬ外国人の男性からFacebookの友だち申請が来た。

怪しい人はお断りしているのだが、何故か彼はすんなり受け入れられた。

フィーリング
この人なら大丈夫だ。

そんな彼は日本茶に興味があり、アメリカでお茶を入れては写真をアップしていた。

そんな風にお友達になり
月日は過ぎた

今年に入りメールが来た

内容は、春になったら日本に行くので是非会いましょう!との事

嬉しいな、会いに来てくれるなんて
という事で是非うちに遊びにおいでよ〜!となった。

彼は春にはいると本当に日本に来た
日本中をヒッチハイクをし旅をしていた

四国や大阪 東京の写真がアップされるたび彼が日本を楽しんでくれているのが伝わって嬉しくなった。

そして、五月、我が家に遊びに来てくれる日が来た。

家族とご近所さんでご飯を囲んだ。

英語だけれど、何故か通じ合えるんだな

同じ地球人なんだよね



アレックスは我が家に一泊し皆んなで酒盛りをした。

たくさん話もした。

アメリカの政治についてや日本の安倍さんについてもアレックスは真っ直ぐな目で話す。
よく笑って、いろんな楽しい話をしてくれた

1人お酒に潰れまた1人と潰れ

するとアレックスは

私が、皆んなの布団を敷き始めると

この街を少し散歩してくるといって星空の下に出かけていった。

次の日、朝ごはんを食べ
札幌を少し案内し、知り合いのお坊さんを紹介し夫とお坊さんとでニセコまで送っていった

(彼は北海道にいる間うどん屋さんにホームステイしていたので。)


数週間がすぎ、帰る日の前に今度はご近所さんの家に遊びに来た
みんなでお好み焼きを囲み、再開を楽しんで
また会いましょうと手を振った。

アレックス
またどこかで会おうね