いぬとくらす

我が家に犬がきたのは一ヶ月位前の事だ。

うちのチビ子(娘)に家で一緒に遊べて、心に力をつけてくれて寄り添ってくれる友だちを作ってあげたかったのだ。

初めは、保護された犬や里親に出された犬を貰おうと、毎日 市の保健所のホームページなどチェックしていた。

そんな事を続けていると犬の事を気にしていなかった時よりも、色んな事を知る。

犬の飼い方については勿論

酷い飼い主の元で多頭飼いされ、伸びきった毛が絡まり自分の糞にまみれケガをしたままの犬
何かのきっかけで飛び出してしまった目がそのままの犬、飼い主の無責任によって捨てられた犬

保護された場所でキレイにしてもらうと見違えるように可愛らしい犬達なのだ。

我が家でも是非と犬の譲渡会へ出かけた。

どの子も可愛らしい子達であったけれど、肝心のうちのチビ子が、まだ成犬は怖く仔犬から自分も一緒に育ちたいと言う事なので、仔犬を飼う事にした。救ってあげられなくてごめんね、いい飼い主さんが見つかりますように。     

うちに来たチワプーのハナはすっかり我が家の一員となり、家族のみんなを幸せにしてくれている。

初めのうちチビ子は犬欲しい!と一番張り切っていたけれど仔犬も触れない状態であった、今では抱っこもできるし、その事が本人曰く自信に繋がったらしく、色んな事に挑戦するようになった。

よかったよかった。
うちに来てくれてありがとうハナ


しかし、今も何処かで人間の勝手により殺処分される動物達がいるのだな。ごめんね。人間って本当勝手よね。