久しぶりのブログ

数十年後も日本の子供達が笑って外で遊んで自然から色々学べる世界であって欲しいんだよなぁ。

泥遊びして草の上寝転んで、虫を捕まえて、汗をかいて、走り回って、季節ごとの匂いを感じて、肌で気温を感じて欲しいんだよなぁ。大切な事自然から受け取って欲しいんだよなぁ。


人間が作り出したものだ、人間がそれを片付ける力も持っていると信じたい。人間の力を信じたい。きっとどこかで救世主がこのままではいけないと研究してくれて、みんながありがとう!ありがとう!この日を待っていたと涙する日を想像したい。


今この時も、原発の現場では誰かが働いてくれているよ、なんとかしたいと思いながら上手くいかない現状に葛藤しながらきっと投げやりになりたくなる日もあるでしょうね…命懸け、本当にお疲れ様です。その人達にも母がいて父がいる、胸を痛めている家族がいるのよね。


産み落とした命が、こんな時代に生まれて来なければよかったなんて口にする時代になんてなって欲しく無いなぁ。



悪に焦点を当てるよりも、包み込むように応援したい。それでなくとも失敗を許さない世の中になっている。例えば小さな事から考えよう、あなたが自分でもびっくりしちゃうようなミスをしたとき、原因を突き突きネチネチ怒鳴られるのと、大丈夫君を信じてるよ、これを解決してねと包み込まれた時、どちらが頑張りたくなるか。


応援したらいい。愛は一番強いエネルギーだアインシュタインも言っていただろ?


今硬いエネルギーが色んな所で突き出している感じがする、そんな時こそ柔らかく受け止める形を自由に変えられるエネルギーが必要じゃ無いかな


プラスとマイナス

凸凹

♂と♀


脳内お花畑かい?子どもみたい?もっと複雑?

そうかもしれない


私ができることは何かっていったら、まずは身近な人をもっと余裕を持って包み込めるように自分自身を愛する事だ。そしてチビ子をたくさん愛そう。未来のたくさんの子供達を愛そう


小さな事から始めよう

まだまだ私も愛が足りないなぁと反省する事しばしば、湧き出し無限。たくさん愛そう。