耳を傾けよう

とりあえずは耳を傾けるのだ。


自分と違ってていい、むしろ違うからいい


同じ場所は落ち着くだろう

変化は怖い時もあるだろう

一度通れば知った道

そこを色々掻き分けてキラリと光る何かが宝


「否定」ばかりじゃ見つからない

だからと言って全てが「宝」な訳でもない


上手にふるいにかけたなら


あなたが欲しい宝があるかも